独学一般

パッチワークの独学は一針で挫折

投稿日:2020-11-19 更新日:

「キルトに綴る愛」というアメリカ映画をだいぶ昔に見たのですが、その時ノックアウトされたものが2つあります。一つはタイプライター、もうひとつはもちろんキルト。しばらくの間はその2つが頭から離れませんでした。タイプライターは時代も時代だけにレア物なのでそそくさとあきらめましたが。あきらめきれないのはキルト。もともと「大草原の小さな家」や「赤毛のアン」などのカントリースタイルが好きなので、いつかキルトでベッドカバーのような大きなものを作りたいという夢はありました。

たまたまなんかのキルト展に行った時に1番簡単そうなパッチワーク作りのキットを購入。確かハワイアンキルトでコースターか何か簡単なものが仕上がる予定。
ワクワクしながら袋を開け、説明書を読み始めたのですが、最初の一行から何をすればいいのか読み解けず、ひと針縫って挫折。ベッドカバーへの道のりは長いな〜。

今はすっかりキルトに関してはクリエーターからコレクターに変わってしまいましたが、もう少し年を重ねたら「キルトに綴る愛」の映画のようにおばあさん同士集まって、若い頃の恋愛のよもやま話などをしながら、一つの作品を作り上げるのも面白いかもと思っています。

0

-独学一般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初日の出

初日の出を見て今年の独学のテーマがひらめきました!

明けましておめでとうございます。 初日の出見に行ってきました。京浜島つばさ公園。しかも平和島駅からランニングで。初日の出は快晴だったためくっきりと見え、今年1年は良いことがある象徴のように感じました。 …

折り鶴

独学で折り紙しました

最近、千羽鶴を折って人に差し上げる機会があったので、100均で折り紙を買ってきました。久しぶりの折り紙、楽しくてすっかりのめり込んでしまいました。折り紙の線がピシーって折れた時の気持ち良さ、そして自分 …

観光ガイド

観光ガイドの独学

20年くらい前、海外から来たツアー客の観光ガイドをボランティアでしていたことがありました。そのせいか、観光地や美術館に行くと必ず日本語と英語のパンフレットをもらってきて、日英見比べたりしています。英語 …

写真撮影

独学はおじさんの観察から始まる

3連休はGo to にも行かず、ひたすら独学しまくりました。いろんなことを独学したのですが、この季節ならの独学にもチャレンジしました。 はい、それは紅葉を美しく撮る独学です。 写真を撮るのが好きで好き …

滑舌エクササイズ

東京特許許可局許可局長って誰?

最近滑舌トレーニングを毎日行っています。会社の電話に出る時に、会社名を噛んでしまうことが増え、これは会社のイメージを下げてしまうかもと感じたからです。会社名と言っても東京特許許可局のような噛み率100 …