資格試験

緊急非常事態宣言中の資格試験の独学3選

投稿日:2021-01-09 更新日:

緊急非常事態宣言中を後ろ向きに捉えるのではなく、前向きに捉えるために資格試験の勉強を3つ始めようと思いました。

1つ目はおなじみのTOEIC。TOEICはおそらく20回程度受けていて、最高得点は910点。合格、不合格ではなく点数で出てくるから、攻略法などを考えながらゲーム感覚で勉強できるのが楽しいです。会社でもTOEICは推奨していて、点数が750点以上だと給料が若干プラスになります。しばらく受けていなかったので、再チャレンジしようと思います。



2つ目は簿記。簿記は大学の「会計・簿記入門」という科目でさらっと勉強したので、復習を兼ねてまずは3級、そして余裕があれば2級を勉強しようと思っています。簿記は日常で使わない特殊用語がたくさん出てきて、その特殊用語が別世界へ誘ってくれるような気がして、妙に楽しいのです。簿記はどの職種、業種の人でも知っておいて損はないと思います。

3つ目はインテリアコーディネーター。こちらは趣味と実益を兼ね備えています。最近建築に興味を持ち始めたのですが、建築はハードルが高すぎるので、まずはインテリアコーディネーターからとっかかろうと思っています。通信講座もあるのですが、市販の参考書ベースちまちまと勉強を始めようと思っています。空間ディスプレイなども

行っている会社に勤務をしているので、何らかの役には立つかもしれません。

とステイホームが続く期間は、3つの資格試験の勉強をしようと思っています。

独学スタイルはいつものようにゆるゆるスモールスタートで、飽きたら終了。そしてまたやりたくなったら再開。

果たしてどれくらい進むのか自分でもわからないので、ワクワク感でいっぱいです。

0

-資格試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした